So-net無料ブログ作成

花 弄(ろう)すれば 香り衣に満つる [フラワーデザイナー]


2011/12/11

日本フラワーデザイナー協会大阪府支部講習会に参加してきました。

111211 056-1.jpg

講師の先生は、京都の生け花の先生で、日本の暦、古代の神、和花などについて今再び思いを巡らす良い機会となりました。京都の文化は、やはりすばらしい。




111211 053-1.jpg

松にバラを合わせて正月の飾りにしてしまうなんて!

111211 060-1.jpg

ツクバネってやつだ!かわいい!初めて見ました。
おせちの飾りに使うって聞いたことあります。
羽根つきの羽根に似ているからです。
半寄生植物だそうです。入手困難ですね。

111211 065-1.jpg

シシユズがありました。

111211 070-1.jpg

講習会の途中で、京都のお茶菓子が登場!
先生より参加者全員(150人)に配られました。びっくりです。

新ルームメイトが松露大好きなので、私は持って帰りました。

111211 071-1.jpg

講習会での私の作品です。

梅と水仙は兄弟なのだそうです。
去年の年末に、正月用の花を、ルームメイトは水仙が欲しいと言ったのに、私はダリアにしてしまったので、今年は水仙を買おうと思います。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。